無料・格安で使えるGoogleアナリティクスのiPhoneアプリ6選

2013年10月31日

Googleアナリティクスはほとんどの企業でWeb解析で使われています。当然、当サイトでもGoogleアナリティクスを使ってます。

Googleアナリティクスの解析は落ち着いてパソコンでするものの、ちょっとした数字のチェックにはiPhoneのアプリから行っています。外出時や通勤時、自宅から、定期的に数字をチェックする場合には非常に便利です。

iPhoneのアプリでGoogleアナリティクスのデータが見れるものは、無料から有料のアプリまでたくさんあります。

Googleアナリティクスのアプリ選定の条件

GoogleアナリティクスのiPhoneアプリを選ぶにあたって、いくつかの条件を設定しました。

  • 300円未満
  • アプリ専用のログインアカウントを取得する必要が無い
  • アプリ起動時にGoogleへログインする必要がない
  • 複数のWebサイト(ビュー)が簡単にみれる
  • この条件でいくつかのアプリを試してみました。

    複数のWebサイトについては、Googleアナリティクス上でフィルタをかけてビューを分割しているためです。ブログ(集客)と製品ページ(販売促進)と会社概要(IR/CSR系)は分けて分析したいからです。

    Analytics Tiles Light(無料)

    2013103101

    まずは無料のAnalytics Tile Lightです。

    Googleアナリティクスの数値を8つほど選択できます。それぞれのタイルをクリックすると詳細が表示されます。その日のWebの状態がすぐに分かって、非常に使いやすいです。

    複数のWebサイトを運用している場合でも、左右にスクロールするだけで表示されます。非常に便利です。

    Traffic for Goolge Analytics (100円)

    20131031022013103103

    Traffic for Goolge Analyticsは、少し長期のトレンドを比較したい方に向いています。

    例えば、今月のPVの伸びを、これまでと比べたい場合には適しています。過去にさかのぼってグラフを表示してくれます。非常にサクサクと動きます。

    画面をスライドして、一番したまで持っていけば本日の状態が分かります。先週と比較して画面の色が変わるのがわかりやすいです。

    データ更新の操作が欲しいところですが、非常に良いアプリです。

    SimplyStats Analytics(無料)

    20131031042013103105
    SimplyStats Analyticsはダッシュボードが非常に優れています。Today’s Dashboardをみれば(上図左)、今日の様子が一目でわかります。

    非常に良いアプリなのですが・・・惜しいのは「再読み込み」を強制的にできないことと、複数のWebの状態を見たい場合には、メニューからいくつかクリックして戻る必要があり、操作が少し増えてしまいます。

    またiPhoneを再起動したり、アプリをバックグラウンドで動かしていない時に軌道した場合は、トップのメニューからToday’s Dashboardまでいかなくてはなりません。

    かなりよく出来たアプリだと思います。

    Analytic(無料)

    20131031062013103107
    Analyticも基本は月間ベースでのデータを表示します。

    データの期間を設定できますが、どうしても本日のみという設定ができません。非常に惜しいです。複数のWebサイトもメニューに戻らなくてはなりません。

    Analytiks(300円)

    main_image_hero1
    Analytiksは、ちょっと前は無料でした。300円ならインストールする価値があると思っています。

    Analytiksはダッシュボードと詳細に別れています。

    ダッシュボードでは、基本的に「当日(本日)」と月間のデータが基本です。加えて、前日のその時間におけるそれぞれの数字との差と、流入元の概要を表示します。

    下にスライドさせれば、最新のデータに更新します。この機能がうれしい。

    画面を横にスライドさせれば、別のWebサイトのダッシュボードが表示されます。非常に便利です。

    iPhoneを横に倒すと、月間ベースのPVと訪問者数が時系列のグラフになります。今日現在での、月間目標への到達度合いが把握できます。

    簡単に当日のWebのトラフィックを知るためには最適なアプリです。難点は、その日に予期せぬトラフィックが合った場合に、どのページにトラフィックが集中しているか、このアプリからだと分かりません。

    Fishead Analytics(無料)

    20131031082013103109

    Fishead Analyticsは無料のオーソドックスなGoogleアナリティクス用のアプリです。

    デフォルトが一週間単位の表示ですが、プリセットで当日(Today)があり、すぐに設定が変更できます。

    また下にスライドさせれば、最新のデータに更新されます。

    ダッシュボードではグラフと一部のデータが表示されるだけですが、数多くのデータへのアクセスが可能です。

    一目で全てが分かるつくりにはなっていませんが、アプリから多くのデータにアクセスでき詳細が把握できます。

    まとめ

    6つのGoogleアナリティクス用のiPhoneアプリを紹介しました。本当は100円以下のアプリを紹介したかったのですが、気付いたら300円になっているアプリがあってとても残念です。

    私はAnalytiksを使っています。急にトラフィックが増えた場合には、Fishead Analyticsでその原因をiPhoneから調べて対策を練っています。

    外出先などからもWebの状況が簡単に把握できて、非常に便利です。みなさんも是非お試しください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加