マーケターならインストールすべき超便利なiphone無料アプリ15選

2014年10月03日

マーケターにとって、今やスマートフォンは欠かせません。外出時にも重いパソコンを持っていかなくても、スマートフォンが外出先やちょっとしたスキマ時間で仕事ができます。

iPhoneには、外出先やスキマ時間の仕事を効率的に進めるためのアプリがたくさんあります。

今日は、マーケターのみなさんに便利だと思われる特選のiPhoneアプリを15個に絞って紹介します。

1.Yahoo!ニュース〜ニュースアプリ

2014100302
Yahoo! News

一般的なニュース情報を収集しています。外出先にお客さまと話すときに、最新のニュースを知っていれば会話がはずみます。トップニュースだけはこまめにチェックするようにしています。

2.グノシー〜ニュース収集アプリ

2014100303
グノシー

最近はいろいろなニュース収集アプリがあります。昔からの惰性でグノシーを使っています。他のニュースアプリでも構いませんが、この手のニュース収集アプリは何か1つはインストールしておきたいものです。

3.Feedly〜RSS情報収集

2014100304
Feedly

ブログや特定のニュースサイトの情報収集は、やはりRSSが便利です。RSSでの情報収集は全てFeedlyに頼っています。

4.Evernote〜メモ・記録・保存

2014100307
Evernote

Evernoteでメモをとったり、アイデアをメモしたり整理したり、ノート系のものは全てEvernoteを使っています。特に箇条書きモードをよく使います。アイデアを箇条書きで思いつきでリストして、そして徐々に考えをまとめていきます。

執筆やプレゼンテーションの構成を考える時もEvernoteを活用しています。

パソコンで文章を書いて、外出時などのちょっと空いた時間にiPhoneのEvernoteで読み返して、校正するのも便利です。

5.CamScanner HD〜画像保存アプリ

2014100305
CamScanner HD

紙の情報をiPhoneのカメラで取り込めば、JPGやPDFに変換してくれます。余白を綺麗に処理してくれるため、本当にスキャナで取り込んだかのように綺麗に読み込めます。それだけでなく文字情報をOCRで処理も可能です。OCRで文字情報にしておけば、ディスク内の検索機能でファイルが簡単に見つかります。

スキャナが無い外出先で大変便利です。

6.CamCard Free〜名刺スキャナー

2014100308
CamCard Free

名刺はそのまま放置しておいたら貯まる一方。しかし肝心な時に目的の名刺が見つからない。そんな事はありませんか?CamCard Freeを使えば、名刺情報を簡単にデジタルデータに取り込めます。それだけでなく、iPhoneの連絡先にも同時に登録が可能です。

名刺を写真に取るだけ。本当に便利なアプリです。相当複雑なデザインの名刺でなければ、高い精度で読み込んでくれます。

7.Facetime〜無料ビデオ電話

2014100309
FaceTime

Facetimeは、iPhoneユーザに電話するときに使います。携帯から違う携帯会社のiPhoneに無料で電話できます。電話しようとする相手が同じ携帯会社であることが事前にわかっていれば携帯から電話しますが、分からない時もあります。そんな時は、まずFacetimeで電話します。Facetimeでは、相手が違う携帯会社のiPhoneを使っていても通話できます。特に国際電話の場合に便利です。

※Facetimeはデフォルトでインストールされています。

8.050plus〜IP電話アプリ

2014100310
050plus

050plusはIP電話です。iPhoneのパケット通信を使って、電話をかけたり受けたりすることができます。携帯から電話するよりも安く、音質もまずまずです。しかし、スクリーンロックがかかっている時に着信すると、その応答が少しだけ面倒。ロックを解除して、アプリを立ち上げなくてはなりません。電話をかけるときは少なくとも便利です。

050plusは有料アプリですが、050から始まる電話番号をもらえます。

9.Googleドライブ〜オンラインストレージ

2014100311
Googleドライブ

Google Driveは15GBまでなら無料です。以前は他のファイル共有サービスを使っていましたが、今ではチームでのファイル共有も全てGoogle Driveで行っています。ファイル容量が大きいだけでなく、誰がいつどのファイルを変更したかの記録まで取ってくれて便利です。

外出先でのiPhoneからのファイルアクセス、別のPC間のデータの共有などでも大変便利です。また、パワーポイントのスライドを事前にPDFで保存しておけば、iPhoneからプロジェクターに投影してプレゼンすることも可能です。

10.Chrome〜ブラウザー

2014100312
>Chrome

ChromeはPCでも活用しています。iPhoneにデフォルトでインストールされているSafariも便利ですが、ChromeはパソコンやiPadとブックマークが共有できて便利です。

11.Google Map〜地図アプリ

2014100313
Google Map

Google Mapは外出時に本当に欠かせません。訪問先の住所だけ調べておけば、確実に訪問先に付けます。特に駅を降りてから、訪問先までのルートを調べるのに便利です。

iPhoneにデフォルトでインストールされた地図アプリがあるのですが、Google Mapの方が地図がわかりやすく便利です。

12.乗換NAVITIME〜路線検索アプリ

2014100314
乗換NAVITIME

路線検索アプリは、乗換NAVITIMEを使っています。正直なところ、路線検索アプリは各社あまり大きな違いがありません。乗換NAVITIMEは、車両のどの位置に乗れば良いのかまでを検索結果が教えてくれるので、昔から活用しています。

13.Analytiks〜Web解析(ちょっとしたチェックに)

2014100316
Analytiks

毎日のWebアクセス解析のチェックに使っています。Analytiksでは、PVや訪問者数などの概要だけをチェックするときに利用しています。

14.Traffic for Google Analytics〜Web解析(長期トレンド)

2014100315
Traffic for Google Analytics

これでは、月別のPVや訪問者数のチェックをしています。今月は先月に比べてより多いかどうかを把握するのに便利です。

※このアプリは100円ですが、便利なのでここで紹介しました。

15.SimplyStats for Google Analytics〜Web解析(ページビューTOP10など)

2014100317
SimplyStats for Google Analytics

急にトラフィックが増えた場合に、その原因を簡単に突き止めるために使います。どのページのアクセスが増えているのか、それがどこから来ているのか?などのチェックが簡単にできます。

その他〜お勧めのアプリ

カレンダーやリマインダーなどもよく使っています。

カレンダーは、スケジュール管理だけでなく、ブログやメール配信用のコンテンツカレンダーにも活用しています。パソコンと同期すれば、もっと便利です。

リマインダーはToDoリストの管理に便利です。もちろん他にも有料のアプリもありますが、これで十分に活用できます。ToDoリストは、やらなくてはいけないことの忘備録だけでなく、その優先順位を決めたり、1週間の仕事のレビューにも活用しています。

また、SNS関連のアプリの紹介はここでは割愛しました。TwitterやFacebook, Google Analyticsなどのアプリももちろん活用しています。Google AnalyticsはiPhone用はインストールしていますが使っていません。Web版の方が多機能でWeb解析にははるかに便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加