超簡単だけど効果のあるキーワード選定!キーワードプランナーの使い方

2015年03月03日

キーワードプランナーはGoogle Adwordsが提供する機能です。キーワードプランナーは、Adwordsを使って広告を出稿する際に、ターゲットとなるキーワードと広告予算を見積もるために便利です。

キーワードプランナーでキーワードをうまく選べば、適切な広告費用と集客効果が見込めます。そのためには、十分にキーワードプランナーを使って、あなたの会社に最適なキーワードを抽出できなくてはなりません。

いざ担当者になると、キーワードプランナーを使ってなかなか簡単に最適なキーワードを探しだせません。これには経験やノウハウが必要です。ちょっとしたキーワードプランナーの使い方のコツがわかると、一気に業務がはかどります。

そんなみなさまのために、キーワードプランナーをうまく使いこなして、簡単に最適なキーワードの選定できる方法をご紹介します。

Googleのキーワードプランナーにアクセスする

Google Adwordsには、キーワードプランナーというツールがあります。キーワードプランナーは、Googleで月間に検索されるキーワードの検索量と、キーワードの競合性を教えてくれます。

キーワードプランナーの使い方は簡単です。

まず、キーワードプランナーにアクセスすると、以下の図のようなページにアクセスできます。

超簡単だけど効果のあるキーワード選定!キーワードプランナーの使い方

キーワードプランナーに、まずはあなたのビジネスに関連のあるキーワードを選んで入力してみましょう。

キーワードプランナーを使ってロングテールのキーワードを探そう

キーワードプランナーを使ってあなたのビジネスに関連するキーワードのリストが表示されます。この中から、ブログやコンテンツマーケティングで狙うべきキーワードを探し出します。

キーワードプランナーを使って探しだすキーワードは、検索ボリュームがそこそこあって、競合性が低いことが第一条件です。

キーワードプランナーの「月間検索ボリューム」や「競合性」のタブをクリックすると、それぞれの項目の大きい順・小さい順にソートされます。

超簡単だけど効果のあるキーワード選定!キーワードプランナーの使い方

特に月間検索ボリュームでソートする方法が便利です。

キーワードプランナーをこのように使いながら、ロングテールのキーワードを探していきます。

ロングテールのキーワードとは、検索ボリュームがある程度見込まれているけれども、競合性が低いキーワードです。通常この手のキーワードは、2,3の単語から構成される複合語になります。

キーワードプランナーを使って見つけるロングテールのキーワードはブログに最適

キーワードプランナーで見つけるロングテールのキーワードは、製品やサービスのホームページより、ブログに向いています。

ロングテールのキーワードは、BtoBの購買行動の初期の段階によく検索するコンテンツに使われることが多くあります。

BtoBの購買行動の初期の段階では、問題提起や課題形成が行われます。したがって、検索されるキーワードも、自社で解決したい問題や課題の周辺の話題が中心になります。
参考 BtoBの購買行動プロセスの詳しい解説|カイロスのマーケティングブログ

キーワードプランナーを使って見つかる、検索ボリュームがあるものの競合性が低いこの購買行動段階に特有のキーワードは、いわゆるhow-toものや業界の動向など、BtoBの購買行動の初期の段階で出会うコンテンツが多くなる傾向にあります。

特にhow-to関連のブログコンテンツは、BtoBの初期の購買行動の段階にある見込み客の検索結果に有力なコンテンツであり、ブログはその特徴からもこのコンテンツニーズの対応に適しています。

超簡単だけど効果のあるキーワード選定!キーワードプランナーの使い方

キーワードプランナーの使い方は、上記のスナップショットを参考にしてください。

キーワードプランナーであるキーワードを入力して、ある程度キーワードの検索料があるけれども、低い競合性のキーワードを探します。

これらのキーワードは、BtoBの初期の購買行動段階で、多くの人が答えを探している問題に関するものであり、多くの人がこの問題の解決策やソリューションを探しています。

このようにしてキーワードプランナーを使って探しだしたキーワードを元にブログを書くなら、以下のようなコンテンツが考えられます。

  • マーケターなら必ず読んでおきたいオススメマーケティング本20冊
  • マーケティングの意味をしっかり理解するためのオススメブログ記事
  • BtoBビジネスで活用したい10のプロモーションの手法
  • いかがでしょう?他にも何かありそうですね。

    キーワードプランナーを使ってブログコンテンツのブレストしてみよう

    キーワードプランナーを使っていつも簡単にブレストができることがわかってきました。

    まずはキーワードプランナーに候補となるキーワードを入力します。その結果を見て、ブログコンテンツを書ける十分なキーワードが引き出せなければ、キーワードプランナーが提示する関連するキーワードからいくつかを選んで、そのキーワードで再びキーワード候補を探します。

    キーワードプランナーに新たに入力したキーワードを元にした、アウトプットをみていきましょう。ブログのコンテンツが書けそうなキーワードが出てきましたか?もし出てこなければ、さらに関連するキーワードを選んで、キーワードプランナーに入力してみましょう。

    このようにしてキーワードプランナーを使って、ブログのコンテンツのキーワードを探していきます。

    ブログを書くためのキーワードがなかなか見つからない場合は、

    キーワードプランナーを使ってブログが書けそうなキーワードが見つからない時

  • キーワードがありきたりすぎてコンテンツが書けそうにないと感じる
  • キーワードプランナーで抽出したキーワードのコンテンツがノウハウや知識が無くて書けそうにない
  • このようなことが考えられます。

    あなたやあなたの会社の専門性を活かしながら、ロングテールのキーワードが見つかるまで繰り返しキーワードプランナーを使いながらプレストして、適切なキーワードを探しだしてみましょう。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加


    RSSとツイッターでも購読できます

    カイロスのマーケティングブログは、RSSとツイッターでもお届けしています。みなさまのBtoBマーケティングにお役に立てる質の高いコンテンツの提供を心がけています。

    RSS RSSで購読する       Twitter ツイッターで購読する