マーケターなら必ず見るべきTEDの動画7選(+1)

2013年10月04日

TEDカンファレンスをご存知だろうか?

様々な分野のエキスパートがプレゼンテーションを行うTEDが主催する講演会だ。著名人や実業家などが登壇し、3〜20分弱のプレゼンテーションを行う。

TEDのプレゼンテーションの質は非常に高い。プレゼンの内容だけでなく、プレゼンテーションのデリバリーにおいても、まさに世界のトップクラスが登壇する。

以前は、TEDカンファレンスは会費を支払った会員のみしか視聴できなかったが、2006年以降は一般にもインターネットで公開された。

TEDで公開されている1,000本以上の動画の中から、マーケターが見るべき7つの動画(全て日本語字幕付き)を厳選してみた。TEDの動画はモバイル・デバイスでのダウンロードも可能だ。是非時間のある時に見て頂きたい。

マーケターが見るべきTEDの動画7選

マーケターに是非見ていただきたいTEDの動画を7つ(+おまけ)を選んでみた。

セス・ゴーディン:我々がリードする部族


マスマーケティングの時代から、ソーシャル(バイラル)の時代へ。インターネットと共に変わるマーケティング・アプローチについて触れている。

ジョセフ・パイン:「消費者の望むこと」


体験型のマーケティング。消費者は本物を求めているが、実は本物を売るのは非常に難しい。その理由は?

シーナ・アイエンガー:選択をしやすくするには


多すぎる選択肢があると、消費者は買わなくなることがある。6種類の試食販売と24種類のジャムの試食販売。試食が多いのは?実際によく売れるのは?カギは4つのCだ。

シーな・アイエンガーは「選択の科学」の著者。

セス・ゴーディン: "スライスしたパン"


奇想天外のアイデアは評価や注目を集めやすい。Very Goodだけでは売れない。誰かに伝えたくなるほど「注目に値する(Remarkable)」かどうかが全てのカギだと述べる。

クリス・アンダーソン:有望なテクノロジーがたどる4つのフェーズ

>
有望なテクノロジーの成長・市場浸透には、4つの段階がある。限界価格の突破、マーケットシェアの獲得、既存技術との世代交代、ユビキタス化。

マルコム・グラッドウェル:パスタソースと幸せについて


ブランド拡張の話。消費者にとって、究極の製品はひとつではない。グルーピング(ホリゾンタル・セグメンテーション)しよう。結局のところ、お客をいかにハッピーにすることだ。

ダン・コブリー:マーケティングについて物理が教えてくれたこと


マーケティングと物理を紐づけて、ブランド構築について説明。物理の基礎が理解できる理系出身のマーケターには特に面白いだろう。

(おまけ)ロリー・サザーランド:広告マンの人生の教訓


広告宣伝と人々の知覚と価値の関係。なんと言っても、例(ストーリーテリング)が非常に面白い。マーケターのプレゼンは、これくらいストーリーテリングを入れても良いだろう。

さいごに

どのTEDの動画も、プレゼンの内容も素晴らしければ、プレゼンそのものもすばらしい。是非参考にしていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSとツイッターでも購読できます

カイロスのマーケティングブログは、RSSとツイッターでもお届けしています。みなさまのBtoBマーケティングにお役に立てる質の高いコンテンツの提供を心がけています。

RSS RSSで購読する       Twitter ツイッターで購読する

Facebookでの登録お願いします