1ページ事業計画書の書き方〜全ての事業計画書につながる基本骨子

2014年09月09日

事業計画書は、新しいビジネスを企画したり手がける際に必ず作るべきです。事業計画書を作ることによって、アイデアをまとめあげられたり、新しいビジネスのリスクが見えてきたりします。

しかし、事業計画書を書き上げるのは簡単なことではありません。それなりのコツと経験が必要であり、まずは慣れるまで1ページの事業計画書の骨子(サマリー)から書き上げてみましょう。

1ページの事業計画書は、社内での承認を取るものから出資者を募るものまで、その内容を骨子としてあらゆる用途を満たします。あなたのアイデアをまとめたり、ビジネスリスクの分析も可能です。そして、事業計画書の用途に応じて、内容を深堀りしていけば、社内承認用から投資家向けの資料にも活用できます。

最悪の事業計画書とは、事業計画書を書かないことです。ビジネスのアイデアを思いついたり、これから事業計画書をつくりあげようと思っているかたは、まずは1ページの事業計画書から始めてみてはいかがでしょうか?

1ページの事業計画書は、これから紹介する5つのステップで完成します。

1.事業計画書は逆の順番で考えよう

事業計画書の書き出しは、実際の事業を手がける順序と全く逆に考えます。まずは、あなたがこれから始めようとする事業の最終形からアプローチすると簡単です。

事業計画書を書く上で、事業の最終形は、

  • ビジネスを継続して成長させ、会社の柱のビジネスへ
  • 将来的に上場やMBOを目指す
  • ビジネスを成長させて他社へと売却する
  • などが考えられます。

    事業計画書は、このように事業の最終形をまずは心に決めます。その最終形にたどりつくような事業計画を書き上げていきます。これは、事業計画書の書き方では重要なコツであり、事業計画書の全体のトーンが決まります。

    2. 事業の夢を事業計画書で書きつづる

    事業の中でよりどころとなるのは、ミッション・ステートメントです。つまり、その事業に取り組むあなたが、毎日の仕事を通じて目指していることとなります。もしも全てが思い通りになるなら、何がしたいのでしょう。

    事業計画書のミッション・ステートメントは、先ほど考えた事業の最終形を達成するためのアプローチの方法とも言えます。

    言い換えれば、これから事業を立ち上げるあなたにとって、事業計画書におけるミッション・ステートメントとは、その事業に抱く「夢」です。

    3.事業のゴールを設定する

    事業計画書を書く上で、事業のゴールは忘れてはいけません。1ページの事業計画書の中での事業のゴールは、当然箇条書きで構いません。

    事業計画書の事業のゴールの例

  • 2016年までにABC市場のマーケットシェアを10%獲得する
  • 初年度で100顧客の獲得する
  • 事業計画書に書くゴールは、「いつまでに何をする」の形で、WhatとWhenを明確にすべきです。

    4.事業の戦略を考える

    事業計画書のゴールが、WhatとWhenなら、戦略はHowにあたります。つまり、事業計画書のゴールをどのように実現するかが戦略です。

    事業計画書の戦略は、

  • オペレーション戦略(人員、コスト、キャッシュ)
  • マーケティング戦略(製品・サービスを含む4P)
  • 営業戦略
  • について少なくとも検討しましょう。

    1ページの事業計画書を書く上でも、市場の調査や競合の調査など、あらゆる調査と分析が必要です。3C分析SWOT分析マーケティング・ミックスファイブ・フォース分析STP分析などが代表的なフレームワークです。
    参考 良質な事業計画書の作成で抑えておきたい10のポイント|カイロスのマーケティングブログ

    5.事業計画書には実行計画が必要である

    事業計画書で、あなたのビジネスのゴールと戦略を明確にしたなら、次は実行計画を書いてみましょう。

    事業計画書の実行計画の書き方は、事業のゴールに似ています。つまり、WhatとWhenを明確にします。

    しかし、事業計画書の実行計画では、それを実行すれば事業の戦略とゴールを確実に達成するように留意します。全ての実行計画は1,2ヶ月のタイムスパンで実行する短期的なアクションにするようにしましょう。

    事業計画書の実行計画まで書き上げたなら、ほぼ完成です。例え1ページのシンプルな事業計画書であったとしても、その事業計画書を指針にしながら毎日の業務を行えば、自然とゴールを達成できるものに仕上がっていれば完璧です。

    まとめ|1ページ事業計画書の書き方

    1ページ事業計画書の書き方のポイントがご理解いただけましたでしょうか?

    事業計画書は一旦書いたら終わりではありません。新たな発見や競合や市場の変化、自社の状況の変化によって、刻一刻とビジネスの状況は変わっています。それに応じて、事業計画書をアップデートしましょう。

    1ページ事業計画書は、あなたが何か新しいビジネスのアイデアを思いついた時にも、ペンを取って描き上げるクセをつけましょう。1ページ事業計画書をこのように書くだけで、事業計画書を書く能力がアップします。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加


    RSSとツイッターでも購読できます

    カイロスのマーケティングブログは、RSSとツイッターでもお届けしています。みなさまのBtoBマーケティングにお役に立てる質の高いコンテンツの提供を心がけています。

    RSS RSSで購読する       Twitter ツイッターで購読する

    Facebookでの登録お願いします