無料ホームページが誰でもラクラク作れるツールを比較してみました

2015年09月25日

無料でホームページ作成できるツールが注目を集めています。これまでは専門知識を持ったスタッフが作成するか、外部業者に発注することがホームページ作成では一般的でした。

しかし、無料のホームページ作成ツールを使えば、専門知識が無くてもホームページを作れるようになりました。そしていくつもの無料ホームページ作成ツールが登場しています。

まだホームページを持っていなかったり、製品や特別なホームページを自社で作ろうとしているみなさんが、無料ホームページ作成ツールを選ぶにあたって参考となるように、実際にそれぞれの無料作成ツールを使ってみて、その特徴をまとめてみました。

みなさんの参考になれば幸いです。

1.HTMLを知らなくてもホームページが無料で作成サービスの比較

いざホームページを作りたくても、自社で作るだけのスタッフがいなかったり、外注するだけの費用を用意できなかったりすることもあるでしょう。

このようなニーズを支える無料ホームページ作成ツールがあります。これらの無料ホームページ作成ツールは、ホームページ作成に必要なHTMLやCSSを知らなくても見栄えの良いホームページを作ることを可能にします。

ホームページとHTML/CSSについて
HTMLやCSSについては、「マーケターやWeb担当者のためのHTML入門|カイロスのマーケティングブログ」をご覧ください。マーケターが知っておきたいHTMLに関する基礎を説明しています。

今回は、HTMLを自分で書くことができなくてもデザイン性のあるホームページを作成できる、代表的な無料ホームページ作成ツールを紹介します。みなさんにおすすめできそうな4つの無料ホームページ作成ツールを実際に使ってその特徴をまとめてみました。

1-1.無料でホームページが作成できるツールの共通する特徴

無料でホームページが作成できるツールは、比較的特徴が似ています。まずは無料ホームページ作成ツールの共通する特徴をまとめてみました。

無料ホームページ作成ツールに共通する主な特徴は、

無料ホームページ作成ツールに共通する主な特徴

  • サーバなどを準備する必要がない。専門ソフトも不要。
  • HTMLやCSS、デザインの知識がなくてもホームページが作成できる
  • あらかじめ用意されたテンプレートが編集できるためホームページのデザイン案を準備する必要がない
  • フォームなど必要なツールが標準で利用できる
  • スマホでの表示にも対応している
  • ツールに標準的に用意されたアイコンや背景画像が利用できる
  • 利用環境はマニュアルを含めておおむね日本語である
  • です。各無料ホームページ作成ツールで多少特徴が違いますが、無料ホームページ作成ツールでできることはおおむねこのような感じです。

    ホームページ作成に必要なサーバ、ソフトウエア、画像やアイコンまでも、無料ホームページ作成ツールが準備してくれます。

    また、ホームページ作成に関する技術知識が不要でも、無料で簡単にホームページが自分で作成できるところに大きなメリットもあります。

    1-2.無料ホームページ作成ツールの制限

    ただ、無料ホームページ作成ツールには、ある程度の制限もあります。まずは無料ホームページ作成ツールに共通する制限事項についてまとめます。

    無料ホームページ作成ツールの主な制限

  • 独自のドメインが利用できない
  • Google Analyticsなど外部のWeb解析サービスなどが利用できない(こともある)
  • 提供ツールの広告が挿入される
  • 無料ホームページツールで作成したホームページは、その無料ホームページ作成ツール用のURL(ドメイン)しか利用できない上に、ツールの広告を表示します。それでも、ホームページで情報発信することは十分にできます。

    資金が不足している起業時などには、無料でホームページを作成して、資金に余裕がでてきたらオプションで独自ドメインを使ったり、広告表示を外したりすることもできます。オプションの費用はどの無料ホームページ作成ツールでも、おおよそ月々2,000円程度です。

    さてそれでは、代表的なホームページを無料で作成できるツールを紹介していきます。比較対象は、無料で利用できる範囲に限定しています。

    2.無料ホームページ作成ツール:Strikingly


    無料でホームページが作成できるツールのトップバッターはStrikinglyです。

    2-1.Strkinglyの主な特徴

    この無料ホームページ作成ツールの特徴は、

    無料ホームページ作成ツール「Strikingly」の特徴

  • デザインがすごくいまどき
  • 最初にログインした時のツアーでおおむね使い方が理解できる
  • デザイン性の高いホームページに利用できる写真やアイコンが豊富にある
  • 構成の追加が比較的自由で簡単
  • です。

    HTMLの知識が無くても簡単に、今どきのデザインのホームページが作成できる点で、この無料ホームページ作成ツールはおすすめです。

    2-2.Strikinglyで検討すべきポイント

    しかしいくつかの制限や懸念点(あくまでも主観です)もあります。

    無料ホームページ作成ツール「Strikingly」の制限や懸念点

  • チュートリアルの多くが英語
  • 1ページレイアウトであり複数ページを作成できない
  • スマホ表示時の広告が少し大きい
  • 基本的に英語のチュートリアルでも、インターネットで検索すれば日本語の情報がたくさんみつかるので、その点はあまり問題にならないかもしれません。

    また、1ページレイアウトは最近のホームページの1つの特徴です。情報提供の観点からはあまり問題にならないと思います。

    広告は、気になるならオプションの有償サービスで非表示するしかありません。2,000円/月程度の費用がかかります。これくらいの費用なら多くの場合は負担できると考えています。

    3.無料ホームページ作成ツール:Jimdo

    2015092512
    次の無料ホームページ作成ツールはJimdoです。Jimdoはやっぱり日本語のドキュメントが最も充実していると思います。

    無料ホームページ作成ツールをじっくり使いたい方にはJimdoがおすすめです。

    3-1.Jimdoの主な特徴

    この無料ホームページ作成ツールの主な特徴は、

    無料ホームページ作成ツール「Jimdo」の主な特徴

  • 日本語のドキュメントが充実。市販の書籍も複数ある
  • ちょっとしたHTMLソースのカスタマイズも可
  • Google Analyticsが利用できる
  • 広告が比較的小さい

  • があげられます。

    無料ツールでもいろいろと覚えて使いこなしていきたいと考えているかたにJimdoは最適でしょう。

    3-2.Jimdoで検討すべきポイント

    無料ホームページ作成ツール「Jimdo」でも検討すべきポイントがありそうです。

    無料ホームページ作成ツール「Jimdo」で検討するポイント

  • 好みのレイアウトがあるか
  • 無料ホームページ作成ツールでは、テンプレートがあなたのホームページのデザインを左右します。ここは大きなポイントだと思います。まだ慣れていない初期の段階からテンプレートをカスタマイズするのは大変です。

    Jimdoには豊富な日本語ドキュメントがあるので、あるテンプレートからじっくりカスタマイズする場合には問題無いでしょう。

    4.無料ホームページ作成ツール:Wix

    2015092513
    無料ホームページ作成ツールの代表格であるWixを紹介します。Wixも他の無料ホームページ作成ツールと同様に、ブラウザだけで簡単にホームページが無料で作成できます。

    4-1.Wixの主な特徴

    この無料ホームページ作成ツールの主な特徴は、

    無料ホームページ作成ツール「Wix」の特徴

  • いろいろと法人でも使えそうなテンプレートがそろっている
  • オーソドックスなホームページが簡単に作成できる
  • Wixに関する書籍も出版されている
  • などがあげられます。

    よくある法人企業向けのホームページのレイアウトを選んで、文字や写真を変更しながら手っ取り早くホームページを無料で作りたい方に最適です。

    4-2.Wixで検討すべきポイント

    Wixは海外製の無料ホームページ作成ツールであるため、やはり英語が不安な方はじっくり検討すべきかもしれません。

    無料ホームページ作成ツール「Wix」で検討すべきポイント

  • 文字が標準で明朝(Macで確認)
  • 広告が上部と最下部の両方に入る
  • 設定画面の多くが英語のまま
  • 設定・編集画面の多くは英語ですが、簡単な英単語がほとんどです。設定・編集画面は一度覚えてしまえば、そんなに英語でも困らないかもしれません。

    またデフォルトのフォントが明朝になっています(2015年9月現在)。明朝フォント以外のフォントを使うためには、設定を変更しなくてはなりません。

    5.無料ホームページ作成ツール:IM Creater

    2015092514
    IM Createrは、基本的な無料ホームページ作成ツールの機能を持っています。しかしながら、マニュアルなどが英語であり、英語でも運用が大丈夫な方におすすめです。

    海外のかっこ良いホームページを作ってみたい方は、IM Createrも検討してみたほうが良いでしょう。

    ただし無料で使う場合には、少しURLが長くなるのが気になります。

    6.無料ホームページ作成ツールの比較のまとめ

    今回は、4種類の無料ホームページ作成ツールを実際に使ってみて、その機能や使い勝手などをまとめてみました。当然筆者の主観ですので、気になる機能や特徴がある無料ホームページ作成ツールがありましたら、実際に登録して使ってみることをおすすめします。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加


    RSSとツイッターでも購読できます

    カイロスのマーケティングブログは、RSSとツイッターでもお届けしています。みなさまのBtoBマーケティングにお役に立てる質の高いコンテンツの提供を心がけています。

    RSS RSSで購読する       Twitter ツイッターで購読する