毎週数記事アップできる!ビジネスブログの書き方のコツと秘密

2014年06月16日

ブログは集客に適しています。定期的にかつ継続的にブログを書けば、より多くの訪問者をあなたのWebサイトへと呼び寄せます。

ブログで集客するためには、SEOの観点からも、訪問者が本当に読みたいブログ記事を継続して更新すべきです。1,500-3,000文字程度のブログ記事を少なくとも週に2,3回はポストしましょう。

ブログの記事を継続してポストし続けるためには、ブログの書き方のコツをマスターすべきです。ブログの記事の書き方をマスターすれば、士業の方でも週に2,3回のブログ記事をポストすることはそんなに難しくありません。

今日はあなたが継続してブログ記事をポストし続けるためのコツをご紹介します。では、早速いってみましょう。

ブログ記事の書き方ののコツ

ブログ記事のアウトラインを作る

ブログ記事の書き方のコツで最も重要なのは、ブログ記事のアウトラインを作ることです。アウトラインは日本語でいうと「概要」です。

ブログ記事のアウトラインは、文章としてまとめる必要はありません。WordやEvernoteなどのテキストが編集できるソフトを使ってブログの記事に書きたいことを箇条書きにまとればOKです。

ブログ記事の内容を箇条書きでアウトラインにしたら、書く順番などを調整したり、ブログ記事全体を眺めながらアウトラインの修正を行います。カット&ペーストをうまく活用して、アウトラインを編集します。

ブログ記事のアウトラインが固まったら、ブログ記事の文章を手がけます。

まずはブログ記事を一気に書いてしまおう

ブログ記事をアウトラインを元にして、一気に文章を書き上げます。

ブログ記事を一気に書きあげる時には、細かい文章の体裁、ブログ記事に使用する語句、接続詞など細かいことは一切気にしません。深く考えずにまずは一気にブログ記事を書ききってしまいましょう。

1つのブログ記事で予定している文字数よりも1〜2割多めを目指しましょう。校正時には不要な文章を削るため最終的に調度良くなります。

WordもEvernoteなどのテキスト編集が可能なソフトでは、書き上げたブログ記事の文字数を確認できる機能がありたいへん便利です。

読み手の興味を引くより、まずはブログを書く

読者の興味をひきつけるコツは数多く存在します。しかし、まずはブログ記事をとにかく書くことを優先しましょう。

ブログ記事を書くコツは、まずは一定文字数以上のブログ記事を生産することにあります。できあがったブログ記事を校正しながら読者の興味を引く文章やブログ記事について考えましょう。

ブログ記事の土台があってこそ、読み手の興味をひきつける方法があります。まずはネタを用意して、一気にブログを書ききります。

できるだけ客観的にブログ記事を仕上げる

ブログ記事を書くときに、文章ができるだけ第三者の目でみても納得できる内容にしましょう。

ブログの記事が無理な論理構成から成り立っていたり、事実がうまく証明できていないブログ記事は読み手の信用を欠きます。

ブログ記事がスラスラ書けない時は休む

ブログ記事が一気に書ききれないことがあります。ブログ記事を途中まで書いたものの、突然集中できなくなってしまったり、文章がスラスラ出てこないときもあります。

こんな時は無理せずに一旦休憩をとりましょう。

パソコンから離れて別の仕事をしても構いません。気分転換をして、デスクに戻ってきたら、いきなりスラスラ文章が書けるようになることがあります。

良いブログ記事のレビューのコツ

書いたブログ記事は何度も読みなおしてみる

一気に書き上げたブログ記事は、何度も読みなおして校正しましょう。ブログ記事をアウトラインから一気に書き上げたなら、ブログ記事の校正は必要不可欠です。

書き上げたブログ記事を読む+校正の作業の繰り返しで、ブログ記事の質が徐々に上がります。それと同時にあなたの文章力が身につきます。

書いたブログ記事を声に出して読んでみる

書き上げたブログ記事を声に出して読み上げると、文章がスムーズに流れているかどうかが実感できます。この校正の方法はオススメです。

初期の校正の段階では、目で読んで頂いても構いませんが、書いたブログを声に出して読むと、違う角度から記事のレビューができます。

他人の編集を前向きに受け止める

複数人でブログ記事を書いていたり、ブログ記事のポスト前の最終チェックを誰かが行っている場合には、ブログ記事の校正を他の誰かが行うことがあります。

もちろんあなたのブログ記事にもいくつかの修正が入るかもしれません。場合によっては、あなたの本当に書きたかった部分が校正や消去されてしまうこともあるでしょう。このような場合でも感情的にならないようにしましょう。

第三者の校正は前向きに受け止めて、どのような場合にどんな校正がされるかを分析しましょう。そしてあなたがワンランク上のブログ記事を書けるようなスキルを身につけることにつながります。

ワンランク上のブログ記事を書くためのコツ

あいまいな言葉をブログ記事から取り除く

「○☓化」、「○☓的」や「○☓性」などの表現は読者にとってあいまいです。しかしこのような言葉はブログ記事の中でも良く使われています。

「〜化」や「〜的」を避けるためには、もう一歩踏み込んで文章にするクセをつけます。例えば「効率的」という言葉の代わりに、「時間が短縮できる」など具体的に表現するようにしましょう。

ブログ記事では誰でも理解できる簡単な単語を優先する

ブログ記事ではできるだけ難しい単語を避けるようにします。ビジネス特有のフォーマルな言い回しも避けましょう。

平易な文章や話し言葉に近い文章はたいへん読みやすいです。

難しい単語や専門用語が並ぶブログ記事は、ブックマークして後回しになったりしがちです。そんな経験ありませんか?

本当に良いブログ記事は、優しいありふれた表現のみを使って、他では読めない無い質の高いメッセージを伝えています。

まとめ|継続してブログ記事を書き続けるために

ブログ記事を書き続けることは決して難しくありません。あなたのブログ記事の読者層をペルソナで明らかにして、そのペルソナのビジネスや仕事に役に立つ情報を提供し続けましょう。

まずはアウトラインを作り、そして一気に書く。その後レビューをしながらワンランク上のブログ記事を書く方法を探しだす。これが良いブログ記事を書き続ける唯一の方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加