WordPressとは?|マーケターが知って得するWordPressの仕組みと4つのメリット

2014年05月14日

自社のブログやWebサイトから利用者にとって役立つ情報を発信し、将来の見込み客を獲得するマーケティングアプローチをとる企業が増えています。

発信するコンテンツが増えれば増えるほど、ブログやWebサイトの管理・運用が複雑になります。

WordPressはブログやWebサイトで幅広く利用されているオープンソースです。WordPressはみなさんも無料で利用できる便利はブログやWebサイトのプラットフォームです。

もしこれから新たにブログを立ち上げたりWebをリニューアルする場合には、WordPressの利用も検討してみてはいかがでしょうか?

WordPressとは?

WordPressとはブログを構築するための無料で使えるアプリケーションです。WordPressは元々ブログ用のアプリケーションでしたが、現在ではスマートフォン向けのサイトから、企業のWebサイトまで幅広く利用されているアプリケーションです。

WordPressは、CMS(Content Management System)と呼ばれるコンテンツ管理システムです。

WordPressに代表されるCMSを利用すると、サーバーでのファイル管理などが不要となり、コンテンツの更新やコンテンツの管理が簡単になるメリットがあります。

WordPressは、世界のCMSで運用されているWebサイトで最も広く採用されているアプリケーションです。WordPressのシェアは過半数以上を占めています。

WordPressを導入するメリット

企業が自社のWebサイトのCMSとしてWordPressを導入するさまざまなメリットがあります。

独自ドメインが使える

WordPressでは独自ドメインの利用が可能です。企業のWebサイトを構築する場合には、企業の独自ドメインの利用をします。

無料のブログサービスなどでは、独自ドメインの利用ができません。無料ブログが指定するドメインに対して、サブドメインやホスト名を自由に使うことができますが、あなたの会社が持つドメインを利用できません。

独自ドメインの利用はSEO(検索エンジン最適化)の観点からも有利だと考えられています。WordPressを使ったブログやWebサイトを構築して集客を目的とするなら、独自ドメインの利用は必須です。

豊富なテーマ(テンプレート)

WordPressにはテーマと呼ばれるデザインテンプレートがあります。WordPressのテーマによって、WordPressで作成するブログやWebサイトのデザインが決まります。

WordPressは、PHPとHTML、CSSが組み合わさってCMSを構築しています。そのためデザインを変更するには、これらの知識が必要です。

しかしWordPressには多くのテーマが配布されています。配布されているテーマを活用すれば、PHPやHTML/CSSの深い知識が無くても、デザイン性の高いブログやWebサイトが構築できます。下記の画像はWordPressのテーマを利用した例です。

WordPressを利用した企業サイトの例

WordPressのテーマは無料・有料様々なものがあります。配布されているテーマを利用すれば、お好みのデザイン性の高いサイトがすぐに構築可能です。

便利なプラグインで拡張機能を実装できる

WordPressには多くの拡張機能がプラグインという形で配布されています。プラグインには、Google用のサイトマップの作成、SEO対策、フォーム作成、SNS連携など、デフォルトのWordPressにはない機能を持つプラグインが数多く存在します。

WordPressのプラグインは、WordPressの公式サイトのプラグイン・ディレクトリ(英語)から探せます。英語が苦手な方は、日本語で探せるWordPressのプラグインサイトもありますので、活用してみてください。

WordPressのプラグイン機能を使えば、あなた専用のブログやWebサイトに欲しい機能を追加して、あなたのオリジナルのサイトが作成できます。

日本語のドキュメントが増えている

WordPressはオープンソースであり、多くの情報は英語で提供されています。しかしWordPressの利用者が多く、利用者がブログでWordPressに関する情報を発信したり、WordPressに関する日本語の書籍が数多く出版されています。

2014051403

Googleなどで検索すると、特定の機能をWordPressに実装する方法を日本語で探すことができます。

多くの企業でWordPressを採用している

企業のWebサイトでもWordPressをCMSとして採用する企業が増えています。WordPressの本家サイトでもショーケースでWordPressで構築されたサイトを紹介しています。

Web製作会社でもWordPressを推奨したりサポートしている企業が増えています。

WordPressの仕組み

WordPressそのものはPHPというプログラム言語が主体となっているアプリケーションです。PHPの実行プログラムに加えて、テーマやプラグインなどでレイアウトやデザインの情報と、追加機能の情報があります。

WordPressでは、Webやブログにアクセスする訪問者のリクエストに従って、背後にあるデータベースから関連するデータを取得し、テーマやプラグインの情報に従って取得したデータをWeb画面上に表示します。

WordPressの仕組み

WordPressをインストールするために必要な環境

WordPressをインストールするためには、PHPとMySQLというデータベースが動作している必要があります。多くのレンタルサーバではPHPとMySQLを提供しており、ほとんどのレンタルサーバではWordPressを利用することができます。

WordPressを利用するためにレンタルサーバを利用する場合には、PHPとMySQLが動作するかどうかを確認して下さい。その他詳細条件などは、WordPressのオンラインマニュアル(日本語)を参考にして下さい。

WordPressのデザインを変更するには

WordPressはPHP主体で動作しますが、デザインを変更するためにはテーマを編集しなくてはなりません。テーマファイルにはPHPに加えてHTMLとCSSで書かれています。

WordPressのデザインを変更するためには、少なくともHTMLとCSSの知識が必要になります。

WordPressのデザインは業者に任せるとしても、ブログを書く上でもHTMLやCSSの基礎的な知識があると便利です。「マーケターのためのHTMLの超入門基礎」などで基本的なHTMLなどは身につけておきましょう。

WordPressのまとめ

WordPressは世界中で広く利用されているブログやWebサイト向けのオープンソースのCMSです。日本語の情報も数多く提供されています。

WordPressを利用するメリットは、

  • 最も広く利用されているCMSである
  • 自社用の独自ドメインが使えるためSEOや自社ブランド構築に有利
  • 無料で使え、多くの情報が日本語で提供されている
  • さまざまなデザイン性の高いテーマが提供されている
  • プラグインで必要な機能を追加・拡充できる
  • 多くのレンタルサーバなどで利用が可能
  • などがあります。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加


    RSSとツイッターでも購読できます

    カイロスのマーケティングブログは、RSSとツイッターでもお届けしています。みなさまのBtoBマーケティングにお役に立てる質の高いコンテンツの提供を心がけています。

    RSS RSSで購読する       Twitter ツイッターで購読する

    Facebookでの登録お願いします