PEST分析とは?やり方を覚えて戦略立案の達人になろう

2017年10月11日

PEST分析は自社の事業を取り巻く外部環境を分析し、マクロ視点で把握するために用いられるフレームワークです。PEST分析は、戦略を策定すべき自社の市場の環境と今後起きうる変化を素早くあぶり出して、優れた競争戦略を描き出す準備(マクロ環境分析)をすることを目的とします。

PEST分析の質を高めることで、あなたが描く戦略の質も高まります。

また、以下にPEST分析を含む、「マーケターが業務でよく利用する25のフレームワーク集」をPDF資料でまとめております。無料でダウンロードできますので、ぜひ、みなさまの業務にお役立てください。

PEST分析とは何か?

PEST分析とは、自社を取り巻くマクロの外部環境が、自社や自社の事業にどのような影響を与えるのかを把握し、予測するための手法です。

PEST分析の「PEST」とは、Politics(政治)、Economy(経済)、Society(社会)、Technology(技術)の4つの単語の頭文字を取ったものです。

「PEST(=外部環境)」の4つの視点から、自社の事業を取り巻く外部環境や外部環境の変化をマクロの視点から分析し把握することで、経営戦略やマーケティング戦略の策定を行なうためのフレームワークがPEST分析です。

PEST分析では、「PEST」の4つの視点から自社にとって影響のある環境の変化を把握します。PEST分析では、自社にとって影響のある環境の中でも「変化」に注目することが大切です。外部環境の変化に注目することで、自社を取り巻く環境の羅列にならないように注意しましょう。

なぜPEST分析が必要なのか

PEST分析が必要な理由について考えていきましょう。自社のビジネスを成功させるためにはPEST分析が必要不可欠な理由が3つあります。

PEST分析が必要な3つの理由

  1. 「PEST」は競争における「環境」であり、自社でコントロールすることができないから
  2. 「PEST」は自社のビジネスに大きな影響を与えるから
  3. 「PEST」は自社の戦略を考える前提となるから

それではPEST分析が必要な3つの理由を一つ一つ見ていきましょう。

1.「PEST」は自社の努力で変えられない

PEST分析が必要な理由の1つめは「PEST(=マクロの外部環境)」が、自社の努力では変えることができない環境であるためです。

ビジネスには「定数」と「変数」があります。つまり、「変えられないから従わざるを得ない要素」と「変えられる要素」が存在します。

次の章でも述べますが、PEST分析の分析対象は自社を取り巻くマクロの環境です。つまり社会全体の時流が分析対象であり、マクロ環境を変化させることは不可能に近いです。したがって、自社を取り巻く環境に自社を適応させることは必要不可欠です。

PEST分析をないがしろにして、経営戦略を策定しても「変えられない要素」の影響によって、戦略は行き詰まってしまいます。

2.「PEST」は競争のやり方でありルールのようなものである

PEST分析が必要な理由の2つめは、「PEST」そのものがビジネスにおける競争のやり方のようなものであり、あなたのビジネスに大きな影響を与えるからです。

すでにお伝えしたように、PEST分析の4つの要素の本質をまとめると、以下のようになります。

  • Politics(政治的要因):市場競争の前提となるルール自体を変えてしまうもの
  • Economy(経済的要因):売上げやコストなど利益構造に影響するもの
  • Society(社会的要因):売上げのもとになる生活者の意識や行動の変化
  • Technology(技術的要因):市場や競争のステージを変化させてしまうもの
  • 以上のように、「PEST」の各要素は自社のビジネスモデルの根幹に影響する社会的要因なので、4つの要素を分析して把握しておくことは、実行可能な戦略を打ち立てることにつながります。

    3.「PEST」は自社の戦略を考える前提となるから

    PEST分析が必要な理由の最後は、「PEST」が自社の戦略の前提となるからです。

    PEST分析の具体的手順でも述べますが、PEST分析はSWOT分析など他のビジネスフレームワークと組み合わせて利用します。

    PEST分析によって分かることは「自社を取り巻く市場環境の変化」であり、環境の変化から自社にとっての将来のチャンスやリスクを把握することができるからです。

    自社における将来の機会や脅威は、戦略を作成する際の前提となります。経営戦略のような会社全体の経営に関わる戦略にとどまらず、事業戦略や施策レベルでもPEST分析をすることはあらゆる戦略の前提となります。

    PEST分析の目的とは?

    PEST分析の目的は、自社が参入していく市場あるいは既に参入している市場競争の環境と起きうる変化をできるかぎり把握することで、自社の事業を急速に成長させると同時に、将来起こりうるリスクを回避できる最良の戦略を描くためです。

    自社を取り巻く外部の環境を把握せずに戦略を策定することは、初めて訪れた国で目隠しをして歩くようなものです。目的地にたどり着く前に事故や事件に巻き込まれてしまうでしょう。

    そもそも環境分析には、外部環境分析と内部環境分析があります。外部環境をさらに分けるとマクロ環境とミクロ環境に分けることができます。PEST分析はマクロ環境を対象とする分析手法です。
    つまり、PEST分析は「自社を取り巻く外部環境をマクロの視点で把握するフレームワーク」です。

    PEST分析の具体的手順

    では、PEST分析を実際に始めるにはどのように始めるのか、具体的手順をお伝えしていきます。PEST分析に限らず、分析をした後どのようなアクションにつなげるのか、何のために分析するのかを考えながら分析することが大切です。

    手順1.PEST分析の目的を再確認にする

    まずはPEST分析をする目的を再確認しましょう。PEST分析は、競争環境を整理して把握し、現状の競争環境の状況と今後起こりうる変化を把握することで、自社にとって最良の戦略を描くための準備をすることです。

    来期の経営戦略を作成するためなのか、事業部の事業計画のためなのか、製品やサービスの企画のためなのか、製品のブランディング計画作成のためなのかで、PEST分析を行なう際の視点が変わってきます。

    PEST分析の結果を具体的施策に活かす
    PEST分析は3C分析やSWOT分析と組み合わせてよく使います。
    マーケターなら知って起きたいPEST分析以外のビジネスフレームワークをPDFガイドブックにまとめました。あわせてご覧ください。
    ワンランク上のマーケターのためのビジネスフレームワーク集25選

    手順2.「PEST」に関連する情報を集める

    PEST分析の手順の2番目は情報収集と分類です。PEST分析、もっと言えばマクロ環境分析では、情報をやみくもに集めないようにしましょう。PEST分析の作業効率が悪くなります。

    「P」「E」「S」「T」のフレーワークを活用して関連する情報を集めます。

    情報は関連する業界団体や学会、業界内の大手企業(業界リーダー)の研究開発投資の動向、市場調査レポートなどをうまく活用します。

    PEST分析で単に情報を集めただけでは、競合他社よりも優れた戦略を打ち出すことは難しくなります。PEST分析では、まずは市場の現状に着目します。

    さらにPEST分析で探し出した情報を掛け合わせて、今後の市場で起きうる変化をうまく想定することで、優れた市場戦略の策定につながります。

    手順3.機会と脅威に分ける

    PEST分析の手順の最後は「機会と脅威に分けること」です。

    SWOT分析は、SxWが自社のことであり、OxTが競争環境にあたります。PEST分析で導き出した情報はSWOT分析のOxTで利用します。

    SWOT分析について
    SWOT分析の手順は、「【決定版】SWOT分析のやり方|事業の成功要因と方策を導き出すための手順」にまとめてあります。こちらの記事も合わせてごらんくださいませ。

    PEST分析でライバルと差をつけるために

    PEST分析は当然、競合企業も当然行なっているでしょう。さらに、PEST分析はマクロの外部環境を把握する分析手法なので、競合企業のPEST分析の結果も自社のPEST分析の結果と大差がないはずです。では、どのようにして競合企業との差を付ければよいのでしょうか。

    他社と差をつけるためには「ワンランク上のPEST分析」が必要です。「ワンランク上のPEST分析」をするためには、自社を取り巻くマクロの外部環境の「変化」に注目するにとどまらず、外部環境の変化によってもたらされる「影響」を予測までするべきでしょう。

    例えば、スマートフォンの登場によってフィーチャーフォン(ガラケーとも呼ばれます)の利用者が減っていくことは容易に予測できると思います。「ワンランク上のPEST分析」では、スマートフォンの登場によって、ユーザーはスマートフォンアプリの利用が広がり、その結果チャットアプリが普及し、コミュニケーションの場がメールやコミュニティサイトからチャットアプリに移るということまで予測します。

    ワンランク上のPEST分析をすることで、チャットアプリでコミュニケーションが完結するように、通話までできるようにして、電話のシェアを奪うなどの戦略、施策を考えることができるかもしれません。

    PEST分析のこの情報が、あなたの事業戦略の機会にもなりうるし、場合によっては脅威にもなりかねません。このような情報をPEST分析であぶり出しておくことで、優れた事業戦略の策定につながります。

    まとめ

    PEST分析の概要とPEST分析を実際に実行するための手順についてまとめました。
    PEST分析をして、皆さまの経営や事業戦略の見直しをしてみると気づいていなかったリスクや、見落としていたビジネスチャンスを発見することができるかもしれません。

    この記事を皆さまの業務のお役に立てていただければ幸いです。