展示会お礼メールの書き方と活用法〜展示会の効果を最大にするために

2014年08月05日

展示会のお礼メールをきっかけにして、ビジネス機会が生まれることもあります。したがって展示会への出展では、展示会期間終了後のマーケティング活動も気を抜けません。最近のBtoBの展示会の来場目的の変化を考慮すれば、これはすごく当たり前のアプローチです。

展示会後のお礼メールをきっかけにビジネス機会を生み出すかどうかは、展示会のお礼メールの内容と強い関連があります。展示会のお礼メールで適切なお礼メールの書き方ができていれば、その後のフォローアップにつながるだけでなく、展示会のお礼メールがその後のリードナーチャリングの起点となります。

展示会のお礼メールでは全てを追わない

展示会の出展は決して安くありません。そのため展示会の対費用効果はBtoBビジネスでは大きな課題です。

展示会出展によって生まれる営業引合いが、あなたの会社の展示会への出展効果を決定します。そのため、展示会後に送る展示会のお礼メールなどを利用して、必要以上のフォローをしがちです。しかし展示会のお礼メールでは、必要以上に見込み客を囲い込まないようにしたほうが良いこともあります。

展示会の来場目的が大きく変化している

BtoBの展示会では、展示会への来場目的が大きく変化しています。展示会で獲得した全ての名刺情報からビジネス機会が生まれるわけではありません。展示会の来場目的の最大の理由は「情報収集」であり、あなたが獲得した見込み客の名刺は、ひょっとしたら勉強以上の目的が無いかもしれません。

展示会の来場者のお礼メールでは、必要以上にあなたの会社の製品情報やイベントの情報などの宣伝をしないように注意しましょう。展示会のお礼メールにも関わらず、過度な頻度のメールや強引な勧誘をすれば、あなたの会社についてあまり良い印象を持たれません。

展示会のお礼メールからのフォローアップの方法

展示会のお礼メールの目的は、展示会の来場や来訪の御礼です。展示会直後に送信する展示会のお礼メールの内容は、展示会のお礼にとどまるべきです。

リードナーチャリングなどのフォローアップは、展示会のお礼メールの開封者や、お礼メール内の関連製品のURLをクリックした見込み客に限定します。情報収集が目的で、あなたの会社の製品やサービスを視察しただけの展示会の一部の来場者や、ノベリティをもらうだけの理由で名刺交換した見込み客には、リードナーチャリングを実施しても、営業引合いに結びつきません。

展示会のお礼メールの中にも、オプトアウト(配信停止)用のリンクを必ず設定します。オプトアウト用のリンクによって、あなたの会社の製品やサービスに関心が薄い見込み客をフィルタできます。また、受信者にとって不要なメールを無理矢理送り続けると、あなたの会社のマイナスイメージにつながりかねません。

展示会で獲得した名刺の全てが見込み客になるとは限りません。展示会で獲得した全ての名刺へと熱烈なフォローアップする行為は、追いかける側にも追いかけられる側にもメリットがありません。

展示会のお礼メールの書き方〜要はシンプルに

展示会の後でおくるお礼メールはシンプルな内容を心がけましょう。非常に長いお礼メールもありますが、来場のお礼がメール内容の骨子であるなら、不必要にメール本文を長くする必要は無いでしょう。

展示会の来場者がメールを開封した際に、スクロール無しでメールの全文が読める程度が展示会のお礼メールの長さのひとつの目安です。

また、展示会の来場者があなたのブースをより良く思い出すよう、展示していた代表的な製品のURLをお礼メール内に入れてあげるのも良いでしょう。間違っても会社のトップページのURLを挿入しないようにしましょう。

展示会のあなたのブースの展示内容だけでな満足できない方のためにも、ショールームなどの案内を入れるのも良いですね。

展示会のお礼メールの書き方〜サンプル

展示会のお礼メールの例です。少しラフな文面となっております。必要に応じて、書きかえなどをしてお使いくださいませ。

件名: ◆○☓展示会ご来場のお礼◆

<ABC株式会社>
<来場者氏名> 様

平素よりお世話になっております。

先日は、大変お忙しい中「○☓展示会」にて当社のブースへと
お立ち寄り頂き、誠に有難うございました。

私は当社(株式会社XYZ)の展示ブースの総括を務めました(氏名)と申します。
当日はご説明が至らなかった点もあったかと思いますが、ご容赦頂けますと幸いです。

展示商品に関してご意見やご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。
まずは略儀ながら<来場者氏名>様のご来場のお礼を申し上げます。

当社ブースでの展示製品一覧:
◆製品・サービス名
商品のホームページ

◆製品・サービス名
商品のホームページ

各製品の資料請求やデモのご要望がございましたら、
このメールにご返信いただくなど、お気軽にご連絡下さいませ。

引き続き、よろしくお願い致します。


(氏名)
(株式会社XYZ)
(連絡先)


本メールは○☓展示会でアンケートにお答え頂いた方や、名刺を交換させていただいた方を対象に配信させて頂いております。今後配信を希望されない場合には、以下のフォームにて登録の解除をお申し付け下さい。
<配信解除用のURL>

まとめ|展示会お礼メールの書き方と活用法〜展示会の効果を最大にするために

展示会のお礼メールは、事前にテンプレート化して、展示会後にすぐに送信できるようにしましょう。展示会であなたの会社の展示内容に興味・関心を抱いていただいた来場者の記憶に残っているうちにフォローすれば、高い効果が得られます。

今から展示会のお礼メールを準備して、展示会やセミナーにもどんどん活用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSとツイッターでも購読できます

カイロスのマーケティングブログは、RSSとツイッターでもお届けしています。みなさまのBtoBマーケティングにお役に立てる質の高いコンテンツの提供を心がけています。

RSS RSSで購読する       Twitter ツイッターで購読する

Facebookでの登録お願いします